レヴィアス

レビュー黒菱 シンカ

 怪獣レヴィアスvs人類の心理戦。災害怪獣戦略ボードゲーム『レヴィアス』でようやく遊ぶことができたので、今回はこちらを紹介したい。 Kaiju on the Earthと呼ばれるプロジェクトによって作られた作品の1つで、 … Read More

アリスと謎とくらやみの物語

レビューaya

舞台は多分、不思議の国?やっと不思議の国から帰ってきたアリスですが、またまた別の世界に。このくらやみの世界で頼れるのは「あなた」だけ。 デザイナー パズ.rar アーティスト 青依青 ストーリー 河野裕 プレイ人数 1〜 … Read More

故宮 / Gùgōng

レビューKei

デザイナー : Andreas Steding プレイ人数 : 2~5 人プレイ時間 : 60~90分対象年齢 : 12歳~ 作者はHansa TeutonicaやDie StauferのAndreas Ste … Read More

Cubirds / キューバード

レビューaya

キューブなバードでキューバード。 デザイナー Stefan Alexander アーティスト Kristiaan der Nederlanden プレイ人数 2~5人(BGG:3人) プレイ時間 20分 対象年齢 8歳~ … Read More

ハゲタカのえじきレビューリスト

リスト駄目 ダイス

ボードゲーム初心者にオススメされる簡単なカードゲーム「ハゲタカのえじき」ルールはシンプルにカードを出して一番高い数字を出した人の勝ち…なのだが、数字がバッティングすると無効化されてしまい、低い数字でも勝てる場合がある。相 … Read More

サグラダ / Sagrada

レビューaya

サグラダ・ファミリアのステンドグラス職人として、歴史に残る素晴らしい窓を作り上げよう!というダイスドラフトゲーム。 デザイナー Adrian Adamescu, Daryl Andrews アーティスト Peter Wo … Read More

国富論 / Wealth of Nations

レビューKei

デザイナー : Nico Carrollイラストレーター : Gregor Benedettiプレイ人数 : 3~6 人プレイ時間 : 120~分対象年齢 : 13歳~ アグリコラ以降の流行、ワーカープレイスメントと組み … Read More

サピエンス / SAPIENS

レビューaya

この薄暗い洞窟から旅立つ時がきた!部族の長となり、皆が安全に冬を迎えられるよう、食料と新しい住居となる洞窟を探し出すのだ! デザイナー Cyrille Leroy アーティスト Marc-Antoine Allard プ … Read More

コーヒーハウス / Coffee House

レビューMizuki

概要 ——17世紀末のロンドンでは、喫茶店〈コーヒーハウス〉は情報交換の場として発展していた。プレイヤーは新聞発行人となりコーヒーハウスで情報を集め、世間の関心に応えた新聞を発行して地位を確立していこう! ゲームデザイン … Read More

フェイ / Fae

レビューaya

神秘の森「フェイ」で行われるドルイドたちの儀式。プレイヤーはドルイドたちの祈りの対象の1人として、ドルイドたちを導き、多くの信奉者集めるのだ。 デザイナー leo Colovini アーティスト 箱・カード:Atha K … Read More

サウマウマウ/Sau Mau Mau

レビューMizuki

概要 デザイナー Klaus Kreowski プレイ人数 2~5人 プレイ時間 20~40分 対象年齢 8歳以上 みなさん、「UNO」知ってますか?修学旅行の定番として、やったことある人かなり多いと思います。 UNOは … Read More

Vast The Mysterious Manor / バスト

レビューaya

日本では「Root」が有名であろう、Leder Gamesより勝利条件が各々違う、ルールも違う一風変わったダンジョン探索型ファンタジーボードゲーム。前作は洞窟だったが第2弾の今回は神秘的な館で大暴れ! デザイナー Pat … Read More

それだっ!/ Der isses!

レビューMizuki

概要 デザイナー アレックス・ランドルフ(Alex Randolph) プレイ人数 2人 プレイ時間 10~20分 対象年齢 10歳以上 今回はガイスター、ハゲタカのえじき、ドメモなどで有名なアレックス・ランドルフ氏の作 … Read More

覇王龍城 / dragon castle

レビューaya

最古にして最重要なる龍城は今や朽ち果てようとしている。人々は長く豊かな生活を求めて新しい土地へと移動し始めた。近くに居を構える領主たる我々は人々を受け入れ、太古龍に寵愛される領地を作り上げてゆこう。果たして太古龍の寵愛を … Read More