ツィクスト/TwixT

レビューゆずり亜衣


Reviewed by:
Rating:
3
On 2021年4月8日
Last modified:2021年4月7日

Summary:

//ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&ASIN=B08K3WYS94&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=dmdc-22&language=ja_JP

20世紀の囲碁!?シンプルだけど奥が深い名作ゲーム!

概要

人数:2人または4人
時間:45分
年齢:8歳~
デザイン:Alex Randolph

不朽の名作!

約半世紀前からある名作ゲーム!囲碁から着想を得て作られたそうです。
ルールはシンプルですが、とっても奥が深いです。
ガチな人達同士で対戦するとバチバチの戦いが繰り広げられます!
でも、ルールがシンプルだからこそ親子で楽しく遊んだりすることもできるゲームだと思いました!
シンカさんの2020年に買ってよかったボードゲーム10選に入っていたのも納得です。

どんなゲーム

このゲームは、自分の色のラインをブリッジで繋ぐことができれば勝利です。
交互に自分の色のペグを挿していきます、ペグを挿した後にブリッジを取り付けられる箇所があれば取り付けてOK!
始めに先攻後攻を決めるのですが、先攻の人が白いペグを一つ好きな位置に挿して、そのあとに後攻の人は白を使うか黒を使うかを選ぶことができます。普通に始めると先手が有利なので、こういうルールはとっても良いですね。
ただ、先攻になった時はじめにどこに置くかとっても悩むー。


まぁ、あまり長考するとどんどんプレイ時間が長くなってしまいます。
なので、はじめのうちはトライ&エラーで、ここに置くとこうなるのか!?こうやって相手を邪魔するのか!など実際遊びながら相手から学んでいくのもいいかもしれません。
そして、上手い人は初心者にはいい感じに手加減してくれると嬉しい!
ボコボコにされるともう一回!ってならなくなるので初心者には是非楽しさを感じられるプレイをお願いします!
初心者でも勘のいい人は手加減いらずかもしれませんが…。

序盤

初めて遊ぶ時は基本的なコンビネーションを見てからゲームを始めるのがおススメです!
これを知ってる方が絶対有利です。
説明書にも書いてありますし、紹介している動画等もありますよ。
また、コンビネーションには、「ビーム」「メッシュ」「コイン」「ティルト」とそれぞれ名前がついてるんです。必殺技みたいでかっこいいですよね♪

対戦を重ねる毎に、こうすればいいのかとか、ここが危ない!とか気づくことが多くて考えることが増えてきて脳がヘトヘトになってしまいました。
1手で有利不利が逆転することもあるので、ハラハラして面白かったです♪

4人でも遊べる!

基本は2人プレイですが、4人でも遊ぶことができます。
4人で遊ぶ時は2対2のチーム戦になります。
ルールは同じなのですが、一つの色のペグを同じチームの人で交互に置いていきます。
そして、チーム内での相談はできません。別チームと対戦しながら、チーム内で協力ゲームが始まります。
これはこれで楽しいのですが、個人的には仲の良い人と遊ぶことをおススメします!

チームメイトの意図が、分からなかったりが結構あります。私の知能だと度々あるんです!!!
ん?なんで、そこに挿すの??みたいな位置にチームメイトがペグを置いちゃっても笑って許してくれる人とじゃないと私は楽しくチーム戦ができないと思いました笑。
怒られるんじゃないかとオドオドせず、ワイワイ楽しくできると嬉しい。
ミスしても笑顔でカバーしてくれる心優しい人と遊びたい!
そんな仏のような人いましたら、私とチーム組んでください♡

ツィクスト / TwixT

3

One Comment on “ツィクスト/TwixT”

  1. Pingback: ツィクストレビューリスト | 今日も駄目ダイス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です