エスケープルーム ザ・ゲーム/ ESCAPE ROOM THE GAME

レビューaya


Reviewed by:
Rating:
4
On 2021年3月27日
Last modified:2021年3月28日

Summary:

//ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&ASIN=B07Z9C2XYJ&Format=_SL250_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=dmdc-22&language=ja_JP

私達に与えられた時間は60分。
仲間と協力し、そのタイマーを止めろ!
3人から5人(2人からでもできなくはない)で遊べる時限装置(クロノデコーダー)付きの謎解き・脱出ゲーム!

デザイナー:N/A
アーティスト :Roland MacDonald, Sebastian Goyke
プレイ人数 : 3~5人(BGGベスト3~4人)
プレイ時間 : 1謎60分
対象年齢 : 12歳~

3つの機能を備えた時限装置

クロノデコーダー。
切り取ったあとの紙が乱雑に置かれている。

エスケープルームといったらこの装置。【クロノデコーダー】
この装置には時間を刻む以外に以下の3つの機能が備わっている。

  • 謎を解くのを邪魔しない、しかし臨場感溢れるBGM
  • 本編の謎を解くためのデコーダー
  • 正しいキーを差すための4つの鍵穴


ミュージックというよりは環境音?緊張感を持たせたBGM。一定の時間ごとにアラームがなってヒントカードを見てね!と教えてくれる。
ヒントカードとはその名の通り、謎を解くためのヒントをくれる。このカードにはXX:XXと書いてあってその時間アラームがなったら見る、もちろんヒントなんかいらないわ!って人は見なくても大丈夫。

私達が遊んだときは見て「おお、良い感じに謎解き進行してるな(すでにヒントで示した謎が解けている)」「あれ?ちょっと私達解くの遅いかも?」と進行の目安にしていた。
ヒントも直接的なものではなく、最後のヒントも直接答えを言うようなものではなかった。(と思う!遊んだ謎はそうだった!)しかし、私の察しが悪いのかもしれない。

ラスト5秒がまた焦るBGMで…。このときに謎が解けたら最高に気持ちいいんだろうなあ~(余裕で失敗しました)

解除装置の左右には数種類のデコーダー。謎の中に「ER」という文字が出てきていたらこれの出番。
よくわからんアルファベットや数字をこれで解いていって文章にするの最高に面白い。謎が解けてく瞬間って本当に気持ちがいい。数種類あるからどのデコーダー何だ!って楽しめるのも良い。

4つの鍵穴は正しい順番に差す。鍵の種類は6種類。4種類しか無いように見えるけど、2種類は裏表で鍵の形が変わる仕掛け。
謎が解けたとき、番号もしくはアルファベットで4つ指示される。順番も同時に指示されるのでそのとおりに鍵を差していく。解除成功であれば解除音が、失敗すれば1分時間が減る

プレイの流れ

人が倒れているような気がする、紙。
内容を知りたければ購入して遊ぶしかない。

ルールは曖昧のままでもーー
謎を解いて4つのアルファベット、数字が必要、そしてその鍵を順番に差す!
ERついてれば解除装置のデコーダーを使う!

ってことさえわかっていればゲームが出来る!(暴論)あとは謎が道を示してくれる。

文字が滲んで読めない。製品版で確認だ。

パート1と書いてある袋…封筒から謎を解いていくのだー。その封筒にはストーリーが書いてある。基本セットはそうだった。そのときの私達の立場もさまざま。脱獄を目論む囚人だったり、仲間を助ける研究員だったり…。ストーリーは読み応えがある、みんなの前で読み上げ、今私達はどのような状況なのか…?がわかるとよりゲームを楽しめると思う。映画好きならこのシチュエーションの謎は楽しいんじゃないかな!

謎が解けたらパート2,その次はパート3と次々袋を開けていく。開ける条件は封筒に書いてあるはずなので、ちゃんと封筒の周りの文字を読もう。

すべての謎が解けるとタイマーが止まる。そうなると脱出成功!やったね。止まった解除装置と一緒に解いた仲間と記念写真なんて良いのかも。写真嫌いな人がいなければw

自分の考えをどんどん出していこう!

手元にあるアイテムからある特定の言葉やものを結びつけて謎が解ける瞬間が楽しい!!
謎を解くために仲間と一致団結し、「この謎を解くにはこれでは?」と思ったことをどんどんだしてコミュニケーションが取れるのも良い。「あー、こういう考えもあるのか」と遊んでる人の知らない一面が見れるのがまた楽しいですね~!

遊ぶ前に確認

遊ぶ前に用意するもの!
  • 単3電池3本
  • ペン


クロノデコーダーを動かすためには単3電池が3本必要。忘れたらゲームができないので用意しておこう。
そして遊ぶものの中にはペンを使ってとく謎も入っているし、考えをまとめる紙も予めあると良い。

基本セットの「ウィルス」を遊ぶ前に

謎の部分にエラッタがあります。
こちらより遊ぶ前に印刷しておくと良いです。「誤字の訂正(ウイルス)」の項目になります。
見てもパッと見わからないのでネタバレ~にはならないと思う。

お試し版

クロノデコーダーがスマホアプリで購入前に遊べるぞ、といったお試し版。
1~2人用で解く時間は15分と気軽に試せるのにしっかり物語もある。製品版購入前に遊んでみるといいかも。製品版購入しても1人でも遊べるし、15分なので気軽に謎解きが楽しめる。こちらから。

エスケープルーム ザ・ゲーム/ ESCAPE ROOM THE GAME

4

One Comment on “エスケープルーム ザ・ゲーム/ ESCAPE ROOM THE GAME”

  1. Pingback: エスケープルームレビューリスト | 今日も駄目ダイス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です