月落としの木霊(ネタバレなし)

レビューaya

犯人探しこそマーダーミステリーの醍醐味!

江神号さん(半協力ホラーゲーム「ハコオンナ」のデザイナー)のマーダーミステリー第1作目。
このマーダーミステリーはエモさやロールプレイ(なりきり)よりも「推理を楽しむ」を大事にした「ワンタイムミステリー-一度きりの推理-」。こちらのレビューを書かせて頂きます!

デザイナー江神号
アーティストすわありさ
プレイ人数4~5人
プレイ時間120分
対象年齢15歳~

イエサブで当たったよー

イエサブさんのプレゼントキャンペーンにて応募したら当選しました!1名なのに当たったの嬉しい!届くまでもしかして缶バッチだったらどうしようとちょっとドキドキしてた。ちゃんとツイートよく読めよ、自分。

開封の儀…っ!

早速、開けてみました。パカー

内容物は綺麗に詰まれておりました。欠品は無し。

名札にケースが着いていて、裏にはアクションの詳細が書かれていた。
各キャラクターの台本の表紙には簡易なあらすじと性格があって、どのキャラクターがいいか選ぶときの目安となっている。ふんふん。

カードはしっかりとモビロンバンドで閉じられている。このカード、シャッフルされるとゲームが成り立たなくなるらしいので、シャッフル禁止。遊ぶときは気をつけて。

久しぶりのマーダーミステリーなのでコンポーネント見るだけでわくわく…。早速メンバー集めてプレイしたよ!

キャラクターを決めたら皆に3点セット(投票カード、名刺、台本)を渡す
女の子に見えるだろう?男の娘でもRP可能という自由さ

人里離れた山奥に伝わる伝承 『月落としの木霊』の取材にキャンプ場を訪れたホラー小説家と担当編集一行は、突如来訪したファン共々、管理人に歓迎されバーベキューを楽しんだ。
だが一夜が明け、キャンプ場に掛かった吊橋の下で編集者の死体が発見される。
満月が全てを照らす真夜中のキャンプ場で、一体男の身に何が起こったのか。
その夜ホラー小説家が見た、驚くべきものとは……。

月落としの木霊公式サイトより


参加メンバーに他作品のマーダーミステリーでGMをしているゆずり亜衣さんがいたので、ルールブックから何から何まで朗読して貰いました。そのため導入はしっかりすっきり。ありがとうゆずりさん。どのゲームにもいえますが、経験者がいるとやはりやりやすい。

みんなの感想

オススメ度

評価 :4/5。

面白かった!
探索パートが始まるとみんな遺留品をソッコーであさりに行くのか!人が死んでんねんで!第一発見者無視かよぉー!と思う。遊ぶメンバー最高かよ。
ところどころに笑えるポイント、突っ込みポイントがあって、皆で笑いつつツッコみつつ、和気藹々できたのも楽しかった。人が死んでるけどな!

みんなの動機が怪しすぎて全然絞れない、最後の推理パートでは探偵さんは3人まで絞れた…といっていたけどそれぜんぜん絞れてなくて笑った。それくらいみんな怪しい…。探偵の能力を使うと明らかになっていくものもあって、そこからまた推理するのも楽しい。

ルールブックは4ページ分という薄さに加えて重要な部分はその中の2ページ分という少なさなのでプレイ前に皆で確認してもそれほど時間を取らないだろう、という点、「このゲーム内でしても良いこと」もしっかり名言してあるところも遊びやすいくて良い。マダミスまだやったこと無い人でも遊びやすいゲームになっているのではないかと思う!

オススメ度

評価 :3/5。

今まで遊んだマーダーミステリーにはないシステムもあり面白かった!

今回、私は探偵役いわゆる犯人ではないとわかっているキャラクターを担当しました。探偵役は事件と関係なかったりで作品によっては孤立してしまったり、情報をもらえなかったりしてしまうという事態になることもあるのですが…この作品では探偵が孤立しない仕組みをとても上手く取り入れていた気がする。

またGMがいない場合はこの役が進行役も兼ねるので、進行役を兼ねる際は結構大変です。経験者にやってもらいたいキャラクターですね。

ただ、このシステムならもっとこうしてほしいなぁという部分もありゲーム展開によって満足度が左右されそうなのがもったいない。そして、少し広めの部屋でプレイすることをおススメします。

推理重視の作品みたいですが、ロールプレイングが好きな方でも楽しめそうな作品でした!

オススメ度

評価 :4/5。

マーダーミステリー初体験です。
このジャンルは人数的にも重量的にもハードルが高いものと思っていましたが、5人で2時間ほどととても手軽で、濃密かつ満足度の高い時間を過ごせました!この重量感のパッケージを何個かストックしておきたいです。

自力で真犯人を特定できる丁度よいラインの難易度だと思いました。今度は自分がマスター役になって、マダミス未体験の友人と遊びたいです。

多少の荒っぽい展開はあるものの、演技力のハードルも低く、初心者に安心しておすすめできる逸品だと思います。
(キャラクターブックの固有初期条件の下に記載されている指針アドバイスが混乱を招く内容で序盤に不合理な行動をとってしまいました。気にしない方がよいかもしれません。)

オススメ度

評価 :4/5。

もともとミステリ小説好きだったのもあって、推理主体のシナリオと聞いてワクワクしながら参加。
マーダーミステリーはこれまでぜんぜん遊んだことがなかったので、緊張しつつの参加でもありましたが、遊び終えての感想としては、ロールプレイなどもほどほどでよく、ルールもシンプルなので、未経験者や初心者でも比較的遊びやすい作品だったのではないかなという印象です(ただし、ほかの作品と比べての感想ではないのと、進行役を務めてくれた方の手腕によるところもおおきいかと思われる)。

キャラクターに関しては、どちらかと言うと事件を引っかき回すような役回りだったかと思いますが、そこに関してはうまく果たせなかったのではないか、というのが反省点。自分の役柄の場合だと、初期アドバイスに合わせて動いておくくらいのほうが安定だったのかなとも思います。

結果的にはとても楽しい時間でした。今後もマダミスを継続していろいろ遊んでみたいという気持ちです。

オススメ度

評価 :3/5。

そろそろ似たようなシステムの中GMの差やシナリオの方向性で差をつけざるを得なくなってきたマーダーミステリーに奇抜にならない絶妙なさじ加減で新しいシステムを入れ込んできたのはとても良かった。

シナリオ的には自分がコンテンツジャンキーな事と最大プレイ人数の関係から、答え合わせ中心のプレイになってしまったのが少し残念。 文章系のリドルが解けた時にもっと気持ちよくなれるような、「解いてやったぜ感」を味あわせてもらえたらもっと良かったかなと思う。

辛口な評価になってしまったけどそろそろ玉石の石寄りのものが多数でてきている中、きちんと玉たり得ていて良かったからこそ気になってしまった点と申し上げておく。 他にいくつか経験した同人系と比べると頭いくつか抜けているのは間違いないかと思う。

現状の国内シーンにおいてプロGMと言って差し支え無いゆずりさんに進行役に近い役割を演じて貰えて本当に幸せな時間を送れたと思う。

遊んでみたい方

公演型

マダミス専門店、またはボドゲカフェで公演しています。詳しくはサイトを確認してみてください。(2020年7月現在)

パッケージ版

全国のイエローサブマリン店頭での販売、もしくはこちらの通販サイトにて取り扱ってます2020年7月現在)

密談は無いためテーブルとその周りをうろちょろするスペースがあれば出来るようです。気心のしれた方たちとはパッケージを買って家でやるのもよし、ゆったりとしたスペースで公演型を楽しむのもいいかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です