アンドゥ/UNDO

レビューゆずり亜衣


Reviewed by:
Rating:
4
On 2020年6月1日
Last modified:2020年5月29日

Summary:

https://www.suruga-ya.jp/database/pics_light/game/607545332.jpg

仲間と協力し、運命をやり直せ!

概要

人数:2~6人
時間:45分~90分
年齢:10才~
デザイン:〈System〉Michael Palm,Lukas Zach〈Art〉Lea Fröhlich,LisaLenz

議論し推理するゲーム

このゲームでは、プレイヤー同士が協力し議論し推理をして進めていきます。
時間を停止し、その事件の決定的瞬間に跳躍し運命を紡ぎ直すことで死を打ち消すことができるかもしれない!というゲーム。
事件の真相を知ってしまうと、もうプレイはできなくなります!
一応、真相を見なければ再戦可能です。でもすぐにではなくちょっと記憶が薄れた頃に!そしてできばプレイ済の方たちでがいいかも…。

この作品はシリーズもので私は「-新たな運命の織り手:過去からの呪い」「路地裏の血」をプレイしました。
「路地裏の血」は真相まで見たのでもう遊ぶことはできませんが、真相を見たときにも「え!」「ん?」「ほぅ…」と、ネタバレになるので書けませんが、真相を見てからの感想戦も絶対楽しい!と思いました。実はその時、私以外は真相を見なかったので真相について語れませんでした。また真相を知った上で感想戦をしたいー!!

実際遊んでみて…

私は3人でプレイしたのですが、一緒に遊ぶメンバーにもよるとは思いますが、個人的には3人がちょうど良かった気がします。手番が平等に回ってきたのと、議論するうえでちゃんと意見を言える、そして意見を聞ける!これは人数というよりは「誰と」という気がしますが…。
どの「時間」を見るか、そして「何」を選択するか、思い出すと楽しくなってキター!本当に見ていく「時間」の順番によっても選択していくものが変わっていくだろうし、全然わけのわからなかった事柄が繋がる瞬間とかもあって、それを一緒に共有できるのもすごく楽しかった♪あぁ、まだやってないシリーズ早くやりたいー!!推理が好きな人にはおすすめですので、ぜひ一度やってみてほしいです!
が…このゲームは先にも書いたように議論し推理するゲームです。何が楽しいかって皆で考えて話し合って選択していくこと、話し合いをせずにどんどん進めていくこともできますが、それだと楽しさがなくなってしまうかも…。

頑張ればリモートでもできそう?

ここ数ヶ月は集まってボードゲームができる状況ではなかったので、オンラインでできるボードゲームアリーナやマーダーミステリーや謎解き、他にもリモートで遊べるものを探してオンライン上で友人と遊ぶ日々を過ごしています。そんな中どんなボードゲームの記事を書こうか悩み、今回このゲームを紹介することにしたのは…。「アンドゥ」なら頑張ればリモートでも遊べるのでは?と思ったから!ちょっと大変かもしれないけど…カメラで盤面を映しながら、それを見てグループ通話できればなんとかなるのでは?盤面を映しながらカードめくったりする人が大変かもしれないけど、メインは「話し合うこと」なので頑張ればできなくもないかも!と思ったのです!
もし、実際オンラインでやったよーという人がいましたら、報告お待ちしております!

まとめ

コンポーネントはカードだけ…、情報を話し合う。言ってみれば、ただそれだけなんですけど…すごく楽しかったです。真相を知らなければ再戦は可能となってますが、初プレイの時のドキドキ、ハラハラはなくなってしまいそうだから、1回しかしないぐらいの気持ちで臨むことをおすすめします。
新シリーズ出てほしいなぁと思う作品なので、そのためにもまずはたくさんの人に知ってもらって遊んでほしい!
推理が好き、協力ゲームが好きという方は是非!

アンドゥ/UNDO

4

One Comment on “アンドゥ/UNDO”

  1. Pingback: アンドゥレビュー一覧 | 今日も駄目ダイス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です