Patrizier / パトリツィア

レビューaya


Reviewed by:
Rating:
4
On 2020年4月1日
Last modified:2020年3月29日

Summary:

https://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B00D82YR24&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=dmdc-22

プレイ人数:2~5人(BGGベスト3人)
プレイ時間:約50分
対象年齢:10歳~
デザイナー:Michael Schacht
アーティスト:Design/Main

3人で遊ぶのに良いゲームどれですか?
と、某ボドゲカフェで聞いたら答えてくれた中にあったのが「パトリツィア」
5人用だけど、BGGでは3人ベスト。シャハトらしい悩ましいマジョリティ争いセットコレクション

塔のような家を建てる

色がわかりづらいのが弱点。でも、めっちゃ好き

箱絵もメインボードも渋かっこいい。
中世のある時期、裕福な男性がどれほど繁栄しているかを誇示するために、壮大な塔のような家を建てたという。塔が高ければ高いほど、一族への影響力は強くなった、と。

サン・ジミニャーノの塔の家

こちらは「塔の町」で有名なサン・ジミニャーノ。
こんな感じの塔の家を作っていきます。もっと見たい方はサン・ジミニャーノで検索!

建築家である私たちプレーヤーは、その貴族たちの虚栄心を煽って塔を建築し、名声を得ていきます。

カードを出して建築

塔を建てていくわけですが、カードを出して色と紋章に一致するところに建てるだけ。資材とか集める必要はありません。シンプル!

3種類のカードがあって、色と紋章に合う場所に屋根のような形の自分の塔コマを紋章の数だけ置いていく。

マジョリティの争い
塔を5個立てると決算。黒は点数が得られない

塔コマの建て方でマジョリティ争い。
置ける塔コマの総数は区域ごとに変わっていて、ボードに描かれている紋章の上の数字が建てられる塔の件数になっている。
5、7、9とすべて奇数
建てられる塔の数を置ききったらその区域で決算。
塔コマを置くスペースが2箇所を比べて塔が高いほうに高い点数チップ、低いほうに低い点数チップと割り振る。
そうしたらその塔の中で一番数が多い人に、数が同じな場合誰よりも上に建てていた人に得点チップが入るようになる。
塔に建てていたとしても、マジョリティで勝てなければ得点は得られない

カードを出したら、補充する。
補充は塔コマを置いた区域にあるカード
ここに欲しいカードがあれば即効で取りにいきたいところだけれど、要らないカードなら他の人が取ってから…。と、すぐにでもコマを置いてマジョリティを取っていきたいところだけど、一旦待って、そのカードは本当に要るのか考えよう。といった行動も必要。
あのカード欲しいけど…取るためのカードを持っていない。ここは一度あそこのカードを取って、それからこっちを取るか…と計画的に考えて取る。欲しいのほど取られてしまうが。
カードを取れば必ずその区域におけるので、置くことよりも目的のカードを取ること、のほうが大事だ。

セットコレクション
これで12点。

人の描かれているカード。これは貴族に対してのコネを表している。ゲーム終了時に同じ顔の貴族が3人ごとに6点貰える。
得点チップは最低だと2点なのでこれは大きい。しかし、顔が書かれているカードは1個しか塔コマが置けないのでマジョリティ争いにとても不利。
同じ顔の貴族のカードもそれほどないので、集めるときは狙って集めないとなかなか集められない。しかし1~2セットは狙いたい。それくらい点数高い。

アイコンは特殊効果

アイコンは2種類。
塔を動かすもしくは好きなところからカードを取れる。
塔を動かすのは同じ区域内のみ移動可のでかつ、自分の塔コマがおいてある場所で行える。
どう扱うかって言うと自分の上に他の人の塔コマが置いてあるのをどかしたり、自分の塔コマを移動させて低い塔と高い塔の両方でマジョリティ得点を取ったりと。
塔コマを置くときはこれならマジョリティで勝てる!と確信してるのでこれやられるとぽんぽんが痛くなる。やめてー。
好きなところからカード取れるのは、説明しなくても強いのわかるね。

そんな感じで、プレイヤー全員の手持ちのカードがなくなると全ての区域で決算が起こって終了となる。
得点チップと貴族のセットコレクションの点数を合わせて、一番名声の高い建築家の勝ち、となる。

オススメまとめ

あと2~3個で完成!だと塔コマはなかなか置かれなかったりする
  • 置き方に制限のついたマジョリティ争い。好き
  • 貴族を集めてのセットコレクション。マジョリティ争いとのバランスが大事。好き
  • 上のほうに建てたいからまだ置きたくないでござる。洗面器のようなやり取りが苦しくて、好き
  • ボードと箱絵がめちゃくちゃ渋くてめちゃくちゃかっこいい。


紋章が2個描かれていてマジョリティ争いに有利になるカードを取りたい、が貴族のセットコレクションも無視できない点数なのがどちらをとるのか…とめちゃくちゃ悩めて良い。
1手1手に気が抜けない、自分なりにベストな手を毎回やっているのでイレギュラーな邪魔が本当に効く。
なので、どのカードをとるか毎回悩ましい。
でも手札にある場所の塔にしか置けないし…狙ったところを建てるのか遠回りしてもカードをとるのかの戦略を考えるのが楽しいよね。

Patrizier / パトリツィア

4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です