トーキョーハイウェイ / TOKYO HIGHWAY

レビューMizuki

Review of: TOKYO HIGHWAY

Reviewed by:
Rating:
4
On 2019年12月5日
Last modified:2020年5月29日

Summary:

https://www.suruga-ya.jp/pics/boxart_m/607527708m.jpg

概要

デザイナー Naotaka Shimamoto Yoshiaki Tomioka
プレイ人数2人
プレイ時間30~50分
対象年齢8歳以上

2016年にITTENから発売された「TOKYO HIGHWAY」

このゲームは東京首都高速道路をモチーフにしていて、
東京のハイウェイ建築の流れを積み木感覚で味わうことができます!

そんな2人対戦で楽しめるバランスゲームな今作をレビューしていきます!

ゲームの準備

【ハイウェイの始まり 】
東京首都高速道路は都内の交通渋滞解消のためにわずか4.5㎞で開通され、2年後に控えたオリンピックのために距離を伸ばしていきます。
 しかし、短期間で作るために建築立地の安さと入手しやすさを選択し、各線の接続で立体交差が多用された結果、カーブがとても多い複雑怪奇なフォルムが出現していきました。

ゲームの流れも
・最初に短い道路を開設
・道路を伸ばす
・相手の道路と交差して得点を伸ばす(見た目が立体複雑になる)
と歴史をなぞる感じになっていきます。

まず自分の車の色を決め、コマを2人で分けたら(車10、道路15、柱30、ピンセット1、箱1)
テーブル中央に「柱+道路+車」を設置してインターチェンジ入り口を作ってゲームを開始します!

勝利条件

効率よく道路を建設して相手より早くすべての車をハイウェイ上に走らせたプレイヤーが勝利

ペナルティ

相手の車や道路をずらしたり落としてしまったら、ずらした数分の自分の柱を相手に渡さなければなりません。

終了と勝敗決定

・どちらかのプレイヤーが車を全て置き終えたらそのプレイヤーの勝利
・ゲームに必要な資材が足りなくなったら相手の手番を待ち、相手がペナルティなしで手番を終えた時点で資材不足のプレイヤーの負け

崩さないように道路を組み立てよう

手番にできること

プレイヤーは手番に以下の3つのアクションを順に取ります

①柱を建築する

基点(前手番で設置した柱orジャンクション)から道路が繋がる範囲に1か所柱を設置できる。
柱の高さは基点より1増やすか減らす必要があり、同数や2つ以上の増減はできない。

②道路を設置する

基点と柱に道路を置く。
道路は柱の上に乗るように、落ちないように置いていきます。

柱から道路がはみ出すような置き方や、柱の上をまたぐような置き方はダメです。
また、ほかの道路や柱に触れたり、道路を囲むようにつなげることも禁止となります。

③車を走らせる

自分の手番でつなげる新しい道路が、相手の道路に対して以下の条件で立体交差を作ると、車を走らせることができます。

・上方に一切の道路が交差していない相手の道路を初めて超えたとき

・下方に一切の道路が交差していない相手の道路を初めてくぐった時

同時に複数の道路を交差できれば、交差した数分の車を走らせることができるので、効率よく置けば勝利に近づきます!

ジャンクションの作り方

柱は通常基点から1増減する数置くことになりますが、イエローの柱「ジャンクション」を使うと以下のことができます。

・柱の高さをいくつでも増減させて配置可能(同数もOK)

・道路を2つに分岐させる

イエローの柱は単独では使えず、グレーの柱の一番上に置くように使います。
傾斜をつけすぎるとバランスが悪くなって崩れやすくなるので気を付けよう!

インターチェンジの出口の作り方

道路の橋をテーブルに着地させるとインターチェンジ出口になって、ボーナスとして1台の車を走らせることができます。

ただ出口の基点に道路をつなげることはできないのでゲームの最後orジャンクションと組み合わせるなどの戦略が必要です。

手が震える…!気を抜くと崩れる!

車を走らせるために道路に高低差をつけたり、交差させまくったりしていくと、だんだん手の震えとの闘いになってきます!

特に道路と道路の隙間に新しい道路や車を設置する時には本当にちょっとした衝撃で崩れてしまいます。
車を置くための効率のためにリスクをとるか、崩さないよう安全なルートで設置していくかもプレイヤー次第!

初回プレイだと崩しすぎて、すべての車を走らせる前に資材がなくなって終了のパターンもあるある。
でも正直ただ崩さないように組み立てるだけでも結構面白い
手の震えを抑えながら置くドキドキ感と、ちゃんと置けたときの達成感、崩したときにあちゃーってみんなでワイワイしながらプレイするのは楽しい!

慣れてからが本番!これぞ東京ハイウェイ

崩さないで積むことに慣れてくると、とたんにガチゲーに早変わり 。 得点効率を目指して複雑なハイウェイができていく。
大量の急カーブ&複数の階層の交差点がいたるところにできてきて完成形が凄まじいことになる。

最終的にこんな複雑に密集したハイウェイになってしまった

オススメポイント

・バランス要素と対戦要素がうまくかみ合ってて面白い
・崩さないように組み立てるだけでもドキドキワイワイ楽しい
・ボドゲ慣れしてない人と一緒にやるにもおすすめなゲーム
・慣れてきたら効率を求めたガチプレイもできる
・子供向けの簡易ルールもあって子供も満足に楽しめる

TOKYO HIGHWAY

4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です