ディープブルー(Deep Blue)

レビューねこ氏


Reviewed by:
Rating:
5
On 2020年3月27日
Last modified:2020年6月1日

Summary:

https://www.suruga-ya.jp/pics_light/boxart_m/607544185m.jpg

メーカー:Days of Wonder(アメリカ)
日本語版発売元:ホビージャパン
作者:Asger Harding Granerud、Daniel Skjold Pedersen
プレイ人数:2~5人
年齢:8歳~

今回は、筆者が初プレイにして即ポチした超オススメゲーム!仲間を集めるデッキ構築と袋からお宝を引く時のハラハラドキドキが堪らない!海底を舞台にしたトレジャーハントゲーム!【ディープブルー】をご紹介します!

どんなゲーム?

冒頭でも書いた通り、海底を舞台にしたトレジャーハントゲームです!
プレイヤー達は、海の底に眠った財宝を求めて危険が潜む海を航海し、強力な仲間を集めて沈没船へと潜りお宝ゲットを狙います!

沈没船の探索は、袋の中からランダム引きするバッグドラフト形式!
酸素トラブルが起きたり、サメなどの危険な海の生物に襲われたりと、ハラハラドキドキの海底探索に盛り上がること間違いなしのゲームです!!

しかも、隣接マスの探索には便乗ができる!他の人の手番でも一緒に楽しむことができるのが良いですね!!

便乗できたとしても、探索を止めるか、続けるかの選択がリーダー次第な為、様々な駆け引きが生まれるのも面白い!

実際にゲームをやった際も、『もう帰っても良いんじゃないかな?!』『いやいや!ココはまだ行けるでしょ!!』などなど、必死になって、リーダーを言いくるめようとする様に笑いが止まりませんでしたwww

ザックリ遊び方説明!

では、ザックリとした遊び方説明です!

ボード上に黄色のブイの沈没船を全て表、赤いブイの沈没船を裏面にして配置し、各プレイヤーの船をスタート地点に配置します!

プレイヤーの手元には、初期カード4枚とボードと宝箱と初期トークンを配布します!

お金や、推進力として使える初期トークンは、1人目のプレイヤーが0。2人目&3人目のプレイヤーは1。3人目と4人目は2ずつ貰えます。

プレイヤーが自分の手番で行える行動は全部で4つ!【船員の雇用】【航海】【休息】【潜水】のうち、どれか1つを選んで行動を行います!

各行動の際に使用したカードは、捨て札置き場へと置かれ、【休息】を選択すると、捨て札置き場に置かれたカードのうちランダムで3枚を手元に戻すことが出来ます。

効率のいい冒険の為には、時には【休息】も必要なようですね(笑)

【船員の雇用】では、お金マークのついたカードやトークンを使用して、新たな仲間を集め!自分のデッキを強化することができます!

お金マークのあるカードやトークンは複数枚同時使用ができるので、時には奮発して他のプレイヤーに引き抜かれる前に優秀な人材を囲い込むことも必要かもしれませんねw

【航海】では、スクリューマークがついたカードやトークンを使用して、自分の船を進めることができます!
こちらも複数枚同時使用が可能です!
移動は、一艘だけしても、二艘に割り振って使っても大丈夫です!

他のプレイヤーが追いつけない速度が出せれば、その場所のお宝が独り占めできるかもしれませんね!

【潜水】では、いよいよ自分の船の止まっている場所に潜ってトレジャーハントをおこないます!

【潜水】を宣言した人がリーダーとなり、袋の中から石を引いていきます。

酸素トラブル(青石)や海の恐ろしい生き物(黒石)に襲われた場合、1回はスルー出来ますが、二度目以降はカードや偵察スポットの恩恵がないプレイヤーは、潜水を続けることは出来ません…

そして、潜水を続けるかどうかの判断はリーダー次第!
画像では、緑の船がリーダーで、銛マークの偵察スポットにおり、ハリスの力で対応出来た青い船だけが緑の船と共にお宝を持ち帰ることができました!

因みに【偵察スポット】は画像の赤丸の部分です。
航海をした際に、止まった場所で【偵察スポット】が空いてる場合自分の船を置くことができます!

銛や酸素ボンベのアイコンがついてる場合は一度だけその場所に対応するトラブルを回避できたり、財宝アイコンなら、特定の財宝の価値を上げたりなど!止まってると色々お得なスポットです!

遺跡カード4種類の潜水が終わった時点で、ゲーム終了!
宝箱の中身を計算し、1番得点を稼いだ人の勝利となります!

強力な船の仲間を雇おう!!

さて!海には財宝もありますが、危険もいっぱい!そんな中、お宝を求めて冒険をするには強力な仲間が必要ですよね!!

一部ですが仲間に出来る船員達を紹介したいと思います!

先ずはこの3人!
●左のスクリューマークのフローレンスさんは【推進力UP】なんと3マスも進むことが出来る優秀な船員さんです!

●真ん中の銛マークのハリスさんは【海獣トラブル(黒石)】対応のエキスパート!彼がいれば恐ろしい海獣に襲われても一回はスルーできるでしょう!

●右の酸素ボンベマークのゾイアさんは【酸素トラブル(青石)】の対応はお手の物!彼女がいれば酸素トラブルが起きても一回はスルーできるのです!

例えば、こんな風に青石の2個目が出てきてしまった際に、酸素ボンベマークのゾイアさんがいれば、他のプレイヤーを出し抜いて探索を行うことができたりします!

その他にも、出た財宝の種類や個数によって貰えるVP(勝利点)をかさましすることかできる船員や…

優れた鑑定技術で高価値な宝石を見抜く事ができる船員など、様々な仲間達がいます!
どの仲間を雇おうか迷ってしまいますね!

おすすめポイント!!

先ず、コンポーネントが良い!!
ユニークな船員達に、ワクワクドキドキな冒険を期待させるプレイボード!
自分の宝箱に獲得したお宝を仕舞うのも楽しかったです!(笑)

潜水する際に、他の人の潜水に便乗して一緒に遊べるのも筆者的な高評価ポイント!

自分のプレイ手番だけでなく、他の人のプレイ手番までワクワクドキドキ盛り上がれるのは本当に楽しい!

航海日誌で、追加ルールを色々選べるので色んなパターンで遊ぶこともできるのも飽きが来なくて良いと思う!

皆様も、ディープブルーでスリルとロマン溢れる海底トレジャーハントはいかがでしょうか?(笑)

ディープ・ブルー / Deep Blue

5

One Comment on “ディープブルー(Deep Blue)”

  1. Pingback: ディープ・ブルーレビューリスト | 今日も駄目ダイス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です