ノクティルカ / NOCTILUCA

レビューaya


Reviewed by:
Rating:
5
On 2020年2月12日
Last modified:2020年2月15日

Summary:

https://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07R5ZDD78&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=dmdc-22

ジャングルの奥地、紺碧の湖に棲む神秘的な生物
その光は多くの生き物を癒すことが出来るという

デザイナー:Shem Phillips
アーティスト:Bree Lindsoe
プレイ人数:1~4人(BGGベスト2人)
プレイ時間:約30分
対象年齢:8歳~

「RADERS OF NORTH SEA」や「西フランク王国の建築家」のデザイナーであるシェム・フィリップスのアブストラクトなゲーム。
いつもの荒くれた絵ではないため(そりゃあアーティスト違うからそうなんだけど)全然結びつかなかった。チェルシーに似た可愛い箱絵に可愛い生物たち。
なんで可愛い絵柄のボードゲームって苦しいやつ多いの?

プレイヤーは優秀なダイバー

ほかのプレイヤーはみんな友達。

ということになっている。
だから仲良くやるよ!仲良くな!
皆で恩のある治療師の要求に応えるためにノクティルカを集めていくよ。

セットアップはこんな感じ。ダイスは振らない

ダイス1つ1つがノクティルカ。透明なダイスは光る姿を表している…のだろう。暗めトーンのボードに鮮やかなダイスはだいぶ映え感がある。
このノクティルカを

瓶もラベルも可愛い!

瓶に集めて、配達する。
瓶に描いてあるバランスで詰め詰めすると互いに共生しあって、光を発したままらしい…。
そうして配達すると得点が貰える。
一番得点が高かった人が勝利となる。今年は俺が一番!と友達ダイバーに自慢しよう。

ノクティルカ集め

どうやって集めるかというと、岸辺から潜ってまっすぐ行った先の岸辺まで。
そこにある同じ出目のノクティルカを獲得することが出来る
用意した瓶の中に詰め込んで出来たら配達。

ラベルの勝利点タイルが手に入る。
これは最初は2点で最終的には8点まであるのだけれど、ゲーム終了時にラベルの勝利点タイルを一番持ってた人にそのラベルの残ったタイル1枚につき1点が追加される。
だからマジョリティが取れそうならあんまりそのラベルのタイルは取りたくないし、マジョリティが取れないものなら点数の高いタイルが欲しいわけだ。

瓶にも勝利点がある。右上に描いてある数字がそれ。
1点か2点の瓶のみ。この瓶の中身はたくさんのノクティルカが必要になる。たくさんのノクティルカが必要な瓶は達成するのにも時間がかかるから、これは勝利点タイルを取る際に後で捕れるようにしたり、最後完成していない瓶に残っているノクティルカ2匹につき1点なので、仲間から貰えるノクティルカを納めるためにたくさん入るようにゲットしとくといいのかも。

可愛い水棲生物のノクティルカ

一人一人に渡されるサマリー。その裏は隠匿要素である、お気に入りノクティルカ
このノクティルカのいる瓶を完成させると中にいるお気に入りノクティルカ1匹につき1点貰える。
お気に入りノクティルカばかりを集める瓶を拾っていると、みんなに感づかれて捕れないようにされちゃうぞ。
と思ったけど、結構自分のことでいっぱいいっぱいな気がするわ。あーでも、何もできなくなったときに捕らせねえぞ!とはなるのでぎりぎりまで隠しておきたい。

お気に入りは紫か?

手番が少ないなら友達を頼れ…?

1ラウンドでは合計12回ノクティルカを捕る。人が増えようが変わることはない。なので2人だと6回訪れる手番が3人だと4回、4人だと3回。
いっぱい集めたいのに手番がめちゃくちゃ少ない
岸辺にダイバーを置いていくんだけど、その岸辺も12ヵ所。手番を進めるごとにだんだんと捕れる場所が無くなっていく…。一番最後は選択肢無し。
あー、1番手は良いよ。最初だけは捕り放題だから。
しかし捕りまくればいいって問題でもない。
というのも、瓶に入るまでしかノクティルカを持てないから。

余ってしまったノクティルカは他の友達ダイバーにおすそ分けです。

完成した瓶はノクティルカを友達に配ってから配達し、また新しい瓶をゲットすることになるので、全部は自分のものにならない
いっぱい捕って瓶を完成したい、でもノクティルカを渡したくない…。
というメリットとデメリットのはざまでまたうんうん捕る場所を悩むことになる。
何度「いやだーわたしたくないーいーやーだー」なんて駄々っ子な叫びを聞いたことだろう…。みんな友達なんやぞ!仲良くしようや。(おまゆうとかいうな)

…なんて言っても、何度プレイしても自分のメリット無くしてでもほかの人には渡したくなさそう。
酷い。いや、一緒にプレイしてる人が酷いのか?
ラベルの勝利点争いも熾烈だ。
もう勝てないから、じゃあラベルのタイルの数少しでも減らすか、とか。自分がマジョリティを取れなくても、マジョリティを取れるほど勝利点のタイルが減っているとなれば、点数が高い勝利点タイルが残っているはず。マジョリティの点数を減らすのと高い点数を取るために狙ってもいいよね。
ラベルで狙っていると、今度はお気に入りのノクティルカを集めにくくなっちゃうので、うーんどっちが良いのか。一緒にプレイしてるプレイヤー次第で戦術が変わりそう。楽しいね。

まとめ

だんだんと捕れる量と場所が減っていく~4番手はかなりツライ
  • ノクティルカ可愛い
  • ボード可愛い
  • 瓶も可愛い
  • ダイスを選んでる時が楽しい
  • 余ったノクティルカが貰えるのが嬉しい
  • でも相手にあげるのはいやだ
  • ラベルの取得数は公開情報なため誰がどれを狙ってるかわかりやすい
  • お気に入りのノクティルカをバレないようにどう集めるのか、不自然な瓶の取り方にならないように気を付ける

見た目がめちゃくちゃ可愛いから欲しいなーーと思っていたゲームだったので中身がめちゃくちゃアブストラクトなのにまずは驚いた。
でも中身は本当に可愛い。ボードも透明なダイスが映える感じがいい。
瓶もメルヘンちっくなところが良い。女の子にぜひオススメしたい。1ヵ所選んでダイスを取るだけだし、セットアップは面倒ではあるけど簡単。
サマリーもわかりやすい感じが自分的には好印象。ダイスを取るときのどれにしようかななお買い物感と、いっぱい捕れた時のとったどー感は楽しい。

One Comment on “ノクティルカ / NOCTILUCA”

  1. Pingback: ノクティルカレビューリスト | 今日も駄目ダイス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です