エクスパンシティ / EXPANCITY

レビューaya


Reviewed by:
Rating:
4
On 2020年2月14日
Last modified:2020年2月19日

Summary:

https://www.suruga-ya.jp/database/pics_light/game/607545397.jpg

『エクスパンシティ』へようこそ。
あなたは都市計画家 / 不動産開発業者になり、この大都市にビルを建設し、施設を建てていきます。
最高の住人に最高の建物を!最高の成功者を目指しましょう。
…怪獣がやってくるその時まで。

デザイナー:Alex Cutler
アーティスト:Coen Pohl
プレイ人数:2~4人(BGGベスト3人)
プレイ時間:60分~90分
対象年齢:12歳~

デザイナーの他作品としては協力してブロックを組み立てる「TEAM3」。今回も協力?してブロックを組み立てて街を作り上げていくぞ。
最高の場所に建築したり、邪魔されたりしながら、いっぱい得点を獲得する。市議会からの要望を達成すると倍率ドン!めちゃくちゃ点数が入っていって気持ちいい!

映えーな街を作るぞ

こんな感じでビルを建てていきますぞ!
高い建物いっぱい建てるぞー!
と思うけど、実は最初はそんなに高い建物建てられないんだ
ということで、手番にできることを説明していこうと思う。
プレイヤーは1色のビルブロックという名の建築資材を貰えるが、これは予備である。
一度手元に持ってこないと、ビルとして建てることはできない。
ゲーム開始時に6個だけ手元に持っている。あとはゲーム中のアクションとして持ってくるしかない。
そしてもう一つ手元に置くのは2枚のタイル。このタイルを配置してボードを造り、ビルを建築していく。
どちらか1枚選んで、配置してビルを建築してエモい都市を造り上げていく。

  • ボードにタイルを1枚配置する
  • ビルを建てるか、予備から1個ブロックを持ってくる
  • ビルに屋根をつけて完成させる。点数が貰える。契約カードが貰える
  • タイルを2枚引いて1枚返す


手番についてはこんな感じ。1人1枚サマリーが配られるそれに丁寧に書いてあるので、何をするのか忘れることはない。多分。
タイルには2種類あってビルを建てることのできるタイルとビルに対してなんらかの影響を与える施設タイル。

公園(木のマークのタイル)はどちらにもプラスにしてくれるありがたい施設

ビルを建てるのが得点源だから建てていきたいけど、素のビルの得点は1階につき1点。施設タイルを横に建てることで得点をあげていかないと最高のビルとして認められない。
しかし、あげるばかりじゃなくて下げる効果もあるから恐ろしい。しかもマイナスになることがある。怖い。

スタジアムと病院はそれぞれ1枚しかないタイル。効果もバツグンだ!

ビルには住居と商業の2種類があってそれぞれ建てられる階層が違う。
住居は1階~3階まで、商業は4階から。
先ほど一気にビルを建てられるわけじゃない。といったのは

  • 最低階数からビルを「完成」させなければ、次の階層のビルは建てられない(住居なら1階、商業なら4階を建てないと2階、5階は建てられない)
  • 1手番に各ビルには1階分までしか追加で建てられない
  • 建築中のビルは3件まで


となっているから。
住居ビルは1階ですぐ屋根を置いて完成!って出来るけど、商業ビルは4階…4回手番が回ってこないと完成できない。住居ビルはすぐに階数を増やせるけど、3階までしか建てられなくてこれで点数を取っていくには心もとない!
という感じになる。
新しい商業ビルを毎手番増やしていけば?と思うけど、建設中(完成していない)の自分のビルは3件分まで…。と思ったようには増やせないし、建設できるビルブロックも…足りない。
そもそも商業用のタイルを引けるのか…?というのもあるが。商業タイル20枚あるのに、引こうと思うとなかなか引けないんだなあ。2枚とも住居タイルでがっくり…とかあるある。まあ住居タイルも20枚あるからな。
どんなタイルがどれくらい入っているのか?っていうのは契約を気にしたビル建築をしたいプレイヤーには重要だろう。サマリーに全部書いてあるぞ。やったぜ。

点数の高いカードは覚えておくとブロックしやすい

ビルを完成させると契約カードが貰える。これが良い得点源。市議会の要望が2枚渡されるのでそのうちできそうな1枚を選ぶ。っていっても点数高いほうを取ると思う。低いので3点、高いので15点。これでめちゃくちゃ得点差が付く。
なので点数高いほうをキープしたほうがいいかな?それに目的は難しいほうが楽しいしね。

そうして、全部のタイルを置ききるとゲーム終了。60枚のタイルに並び立つ建物は圧巻だ。
最後に「ゴールカード」というある条件におけるMVPを決める。MVPの内容は3枚ランダム。このゴールカードによってもプレイの仕方が若干変わる。1枚は取りたいし、2枚は取らせちゃあかん。
1枚12点は強いよ!

プレイ感想

2~4人ですべてのパターンで遊んでみました!

2人

タイルの数って人数で減らない。
なので1人あたり30枚タイルを配置していきます。すごいダレる。
あとは、契約カードを頻繁に引くので、達成するスピードも速ければいつの間にか達成してた…なものもあるし。契約カードでガンガン点数が上がっていっちゃうので契約カードの引き次第なのか…?と思っちゃう点もあり2人でやるとちょっと…うーん?と思ってしまう人もいるかもしれない。いや、私がそうだったのですが。

3人

BGGでのベスト人数。確かに…納得。
契約カードの枚数も達成するためにはどうしようか?と頭をひねることが出来る。相手の邪魔も適度にできて、自分のやりたいこともできる、そんな感じ。
ゴールカードも3枚なので1枚は取れるようみんな調節してるのでそこのバチバチ感はなさげ。
あっさりかいているけれど、この人数が1番楽しく建築して遊べそう。

4人

あれ?もう終わり?全然ビル建てられてないが。
契約カードのXXとXXの横のビルが〇点系が達成しにくくなった。うわーん、その施設離れてるけれどー!があるあるすぎる。難しいよう。
1件しかない建物の横とか…無理ですわ。すでに埋まってますわ。商業ビルを高くして、横にプラスの施設を建てて7階建てで35点!とかが強かった…強かった。プラスの建物作ってこ、もしくは邪魔しないとな…。自分のことばかり考えてても勝てないな…。

ガッジーラのように

えもーい

作り上げた大都市はめちゃくちゃ写真映えするので、みんなでいい感じに写真を撮りましょう。
建物と建物の間から捕るのがエモい。
ドローン気分が味わえるのも楽しい。
そして、建設し終わったら…

負けてしまったプレイヤー諸君は転生してゴジラになる。

おらおらーこんな都市はこわれてしまえー

がしゃーんがしゃーん

無残な姿に


建物を壊して壊して壊しまくる。綺麗にできた大都市を壊す!ちょっと楽しい。
気が狂ったか?…いえいえ、ルールブックに書いてあるのです。一通り倒して気が済んだら箱に綺麗にしまいましょう。ビルブロックは色ごとに7個ずつで積み上げて箱にしまってください。