そっとおやすみ/ Schlafmütze

レビューゆずり亜衣


Reviewed by:
Rating:
4
On 2019年12月20日
Last modified:2020年5月29日

Summary:

https://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B06Y2LB99N&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=dmdc-22

カードをそっと伏せる。ただそれだけなのに楽しい♪

概要

人数:3~7人
年齢:5~99才
時間:10~15分
作者:Markus Nikisch

カードを回す、揃ったら伏せる、それだけ。

スタートプレイヤーから順番に手札からカードを1枚選んで、次のプレイヤーに渡す。次のプレイヤーもそれを繰り返す。4枚同じ形の帽子のカードが揃ったら手札のカードをそっと伏せます。他のプレイヤーがカードを伏せていることに気づいたら4枚揃っていないくてもカードを伏せることができます。最後までカードを持っていたプレイヤーは「おねむちゃんカード」と「妖精コマ(スタートプレイヤーマーカー)」を受け取ります。ゲーム終了時におねむちゃんカードが一番多いプレイヤーが負けです。

カードには様々な帽子を被ったイラストが♪

一番左は、どの帽子としても使えるジョーカー。

カードを回す、カードを伏せる。ただそれだけ。このルールを聞いた時に、「何が楽しいんだろう?」って正直思いました。
しかし!やってみると、とても楽しかった♪

会話しながら遊べる、むしろ会話しながら遊びたい。

ババ抜きや麻雀のように、雑談しながらでも遊べるゲームです。むしろ、しゃべりながらの方が盛りあがる!このゲームのポイントは、いかに他のプレイヤーに気づかれずにカードをそっと伏せるかです。皆が無言で集中して、気を張っていても楽しくありません。しゃべったりしているうちに、気がついたら誰かが伏せている…「やべっ!」ってなって皆が伏せだす。それが面白い!

カードが4枚揃っても、すぐカードを伏せなくても大丈夫。他のプレイヤーが何かに気を取られてるタイミングを見計らって、しれっと伏せるのが楽しい。でもタイミングを計ってる間に他の誰かがカードを伏せてるなんてことも…。

やってみないと、この楽しさはわからない。

私自身、言葉で聞いただけでは楽しさがわからなかったので、本当に実際やってみて楽しさをわかってほしいゲームです。

ルール聞いた感じ微妙そうだけど、サクッとできそうだし、評判も良いし、一回やってみたいなぁ。で、やったらハマりました!

個人的にオススメな点は、ボードゲームを遊ぶ時ってゲーム中はそのゲームに関する会話しかしなかったりするんですが、このゲームでは、それ以外の会話もできるので、雑談しながら楽しめる点が好き。ゲーム会などでよく会うけど、ゲーム以外の話しってしたことないなぁという方とすると、会話が新鮮だったりします!ただ、いつの間にか誰かがカードを伏せて、周りがバタつくので会話は途切れ途切れに!それもまた一興。

そっとおやすみ/ Schlafmütze

4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です