ニンブル

レビューaya

Review of:

Reviewed by:
Rating:
3
On 2019年8月29日
Last modified:2019年9月9日

Summary:

丸い穴から別の世界へ、6つの世界を駆け抜けろ!

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:5分
対象年齢:6歳以上
デザイナー:Peter Jürgensen
アーティスト:Christian Schupp
メーカー:Edition Spielwiese/Hobby Japan

リアルタイムスピードアクションゲー

あとオレンジがある

全員が同時にプレイするスピードアクションゲーム!
カードでリアルタイムでスピード??
なんだそれ。
不思議の国のアリスのように、穴に飛び込んだら別の国(御伽話)。

ということで丸と外側とで色が違うカードあり
場に出ているカードの丸の中の色と
自分の手元あるカードの外側の色が一致したらカードを場に出していける
(そして場に出したカードの丸の色を見る)
手元のカードを全て出し切ったらそこで終了。
最後に確認して間違えずに出していけたら勝ち。
(間違えてたら脱落)
インストもラクラクのちょう簡単ゲーム!

別の御伽話に旅行だなんてメルヘン

終了時。審査タイムが始まるよー

6つの御伽話に旅行だなんて
なんて
メルヘンチックなフレーバー!

実際は目を皿のようにし、また時には目を細め、瞬きは少なくなる。
出せるタイミングを猛禽のように定め、
手元はカードをすごいスピードで目当ての色がでるまでめくり続ける…!
ダン!ダン!ってそれカードめくるのに必要かしら?
一致すればすばやくカードを滑りこませ誰よりもはやくカードを出し切ることに集中。
私はゲームにたいしここまで真剣に、集中して、取り組んでいただろうか…?

目まぐるしく丸の色が変わるので途中で脳みそが認識しなくなって

あれ?
あれ?
今はこの色だから外の色は~???

と脳みそが混乱する。さっきまで問題なかったのにあれ~?ってなる。
やった人だけが(多分)わかる、面白い感覚。
疲れているときにやるのがまた最高…!

とりあえず目あけっぱなのでめちゃくちゃ目が乾くぞ

すばやくカードを出すので相手の手に当たって切らないか心配。

難点

青緑のカードと薄い水色のカードの色があれどっちだろっ?ってなる。
日本人の瞳にはちょっと難しいのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です