バロニィ(Barony)

レビューaya

Review of:

Reviewed by:
Rating:
4
On 2019年3月11日
Last modified:2019年9月9日

Summary:

バロニィとは男爵領のこと。
プレイヤーは男爵となり、帝国の最果ての地で覇権を握るため領地を拡大する。

プレイ人数:2~4人(拡張で5人)
プレイ時間:45分
対象年齢:14歳以上
デザイナー:Marc André(宝石の煌めき)
イラストレーター:Ismaël Pommaz(私が夢見るとき)
メーカー:Matagot /Hobby Japan

隠匿要素0完全情報公開ゲーム

ゲーム終了時。

並んだへクスタイルに自分の領地を広げていく。
自分が所持している騎士の数、残っている建物、資源、すべて公開。
他のプレイヤーが所持している騎士が何処にいるのか、
資源はどれくらい持っているのか、相手の手元みて最適の1アクション選ぶ。
運要素が無いほうが良い!という人にオススメ。

積み上げやすいコンポーネント

綺麗に積み上げられます!

箱絵はBaronyの箔押し(ただし日本語の部分「バロニィ」は箔押しではない)でとても豪華。
正面に馬に乗った騎士がいてとてもかっこいい!
パッケージ買いしてもおかしくないかっこよさ!

そして、このコンポーネントはすごく積み上げやすい。
だから何だといわれても困るが、相手が悩んで手持ち無沙汰のときに積みまくって遊んでみるものいかがでしょうか?←

攻守をしっかり

建物には村があって、騎士で守られてない村は破壊できる。
そして破壊の際には資源を強奪できる。
騎士を置いてない村には奇襲をしかけよう。
奇襲をかけることに集中して自分の村を無防備にさせないようにしよう。
このゲームは攻守しっかり考えないと悲しい事件が起こるよ。
手元に資源がなけれわざと無防備にして村をつぶさせるのも有り。

なんでそこに置くかぜんっぜんわからん

心に残ったセリフよ…
自分では得を考えて動いたが他の人には理解できないらしい。やったー。
相手の利を考えてこの人はこうするだろうと思っていても、そんな風に行動しないことのほうが多いように感じるのはマルチだからなのかな?
いろんな思惑があって動くコマ、その度に考え直す必要があって、あんまり無い脳みそがフル回転してる感じが好き。

え…?そこ置くの?やばくない?

他のプレイヤーをコントロールしよう←

そこ置くとこうなって不利になりますよ?
○○で有利になるからそっち置いたほうがいいんじゃないですか?
相手の利だけれども自分に不利が無いように相手を誘導する。
複数のプレイヤーがこっちのほうが?いや違うこっちだ、いえいえこのほうが~と手番プレイヤー差し置いて言い合いが発生する。
そして混乱する手番プレイヤー。
誰を信じるのか、それとも自分しか信じないのか。
そして誰かが上がりそうな時にほかの人で話し合って邪魔するのもこのゲームの醍醐味。
最後に勝つのは一人なのに協力ゲームのような遊び方ができるのが楽しい。

直接攻撃をしたくない人には向かない

狭い領地を奪い合い。攻撃できる場所を虎視眈々と狙うぜ!

征服する領地がめっちゃ狭い。
ので少し動くだけで隣のプレイヤーと衝突が発生する。
ここの領地僕のなので。来たら殴るので。
と一触即発だ。
和気藹々とゲームをしたいならオススメしないwでも気心知れた相手なら和気藹々とはなるかもしれないw
アクション内容は単純なので一度やってしまえばキャラクターカードを見れば思い出せる。
あとはプレイヤーの男爵かっこいいよ!ファンタジー好きならパッケージ買い。

中古ボードゲームバロニィ 日本語版 (Barony)/駿河屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です