孫子兵法 / SUN TZU

レビューKei


Reviewed by:
Rating:
4
On 2019年1月16日
Last modified:2020年5月30日

Summary:

//ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B00O9XFQNU&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=dmdc-22

プレイ人数:2人
プレイ時間:30分
対象年齢:9歳以上
デザイナー:Alan M.Newman

Alan M Newmanはどちらかと言うとAlNewman名義で活動することが多く、現在はボードゲームデザインはこの孫子兵法を最後にMtGのデザインチームを経てFFGでiOSにクニツィアのゲームのポートを行うチームで活躍している。2014年には月間ベストオブiOSゲームも取得したらしい(詳細不明)。

どんなゲーム?

綿密な計画が必要なガッチガチの計算陣取り・・・のようでいて心理戦要素とちょっとしたカード効果を入れて遊びやすくしたゲーム。

2人のプレイヤーは初期手札と山札で同一条件の援軍、カードを捨てる事で雇用できる追加徴兵民を持つ。この決まった兵力とカードだけで陣取りをするとひたすら頭の痛い完全計算ゲームになるところを、若干のランダム性のあるカード効果と、相手のカードをうち消したり、相手のカードに対して相対的な強さになるカードを混ぜ込んで心理戦要素を混ぜることで多少の「遊び」が許されている。
計算もある程度しなくては勝てないが読みによるカードの無効化も勝敗にある程度影響してくる。

具体的には援軍を送るカードには1~10の兵力が記されていて通常は単純に数字のぶつけ合いになるが、相手の出した兵力+1や-1と言う相対的な戦力を出せるカードや、疫病による戦闘の強制停止と既存兵力の半減と言ったカードで強力な兵力をつぶすことができる。
各ラウンド5カ所で戦闘が起きるので、確率的にも数ラウンドに1度は大きな兵力が特殊カードによって潰される事になる。さらに読み勝ちすれば確率以上に大きな戦果を上げられる。
どこで特殊カードや強兵力を出すか、相手の兵の動きを読んで、いかに被害を押さられるように受け止めるかが鍵になる。

この「遊び」にあたる要素の量が絶妙で運だよりにはならず、ガチガチの情報と計算だけのゲームでも無くなっている。

ランダムセットアップによる高いリプレイ性

ボード左右の特徴的なマーカーが各国の得点をランダム化する。10セット入っておりラウンドごとの得点も毎回かわる仕組み

2人用のアブストラクト感が強めのゲームにありがちな、序盤の定石化がおこりにくいよう、取り合う5カ所の国は3ラウンド事に入る点数が毎回ランダムで変わるようになっている、またゲーム事に「10のカードで負ければペナルティ」のようなイベントが設定されカードの強弱に毎回若干の変動が起こる。

いかにも小難しそうなシンプルな盤面ながら豊富なリプレイ性と、気軽に遊べるゆるさのバランスが取れている貴重な’ゲームではないかと思う。

カードのテキストが読みにくい

悪い点は英語版のカード効果のテキストが4~5ポイント程度のとても小さい古印文字で書いてあるのでとても読みにくい。
筆者はカードを日本語化してポイント数もあげた多少読みやすくしたシールを作成して遊んでいる。

今回はインクジェットで印刷したので色が合ってないが、スキャン時にはキャリビレーションしてあるのでデータ自体は概ね色が合っていると思う。
こちらの記事で公開しているのでご入り用の方は個人的使用であればご自由にお使い下さい。

孫子兵法 / SUN TZU

4

4 Comments on “孫子兵法 / SUN TZU”

  1. アバター

    1~2週間前にメッセージを送らせて頂きましたが目を通して貰えましたでしょうか?
    孫子兵法のカード日本語化したデータを使用させて頂きたいと思っていたのですが携帯、PCからこちらのサイトを拝見したのですがURLなどが載っていない為連絡させて頂いた次第でございます。

    1. Kei

      メッセージはどちらに頂いておりましたでしょうか?
      Twitterに頂いていたようでしたら見落としていたのか気がついておりませんでした。
      URLが無いという事であるとこちらのデザインの問題なのですが本文の「こちらの記事」という部分がリンクになっており、公開ページのURLになっておりますのでご確認くださいませ。
      只今で先なので後ほど共有の権限を見直してみます。お手数おかけして申し訳ありませんでした。、また、お知らせ頂き有難うございました。

  2. アバター

    HPから送らせて頂きましたがそうなるとこちらの誤操作により送信失敗した可能性もありますね、催促したようになり失礼しました。
    URLの件「こちらの記事」からリンク先へと飛ぶとこが可能でした…わざわざ出先に返事を頂きながらこちらの確認ミスでお手間をかけましたm( _ _)m
    そして和訳のデータ(勿論私用で)を使わせて頂きます、これで視認性も上がりプレイしやすくなります
    お互いに良きボドゲライフを。

    1. Kei

      こちらこそ視認性の悪い状態で申し訳ございません。改善課題とさせていただきます。
      シールもご活用いただければ作ったものとして大変うれしく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です