バニーキングダム(Bunny Kingdom)

レビューaya

Review of:

Reviewed by:
Rating:
4
On 2018年10月10日
Last modified:2019年9月9日

Summary:

ウサギの領主になって
うさぎの王の命を受け、新世界を征服する。

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:45-60分
対象年齢:12歳以上
デザイナー:Richard Garfield
イラストレーター: Paul Mafayon
メーカー:IELLO/Hobby Japan
翻訳:新藤欣也

うさぎたちの侵攻が今始まる…!

カードドラフト初心者に

あ、これ渡すとやばいわーと独り言が多くなる、それがドラフト

カードの効果は実にシンプル。
基本的にカードに書かれているマスに自分のウサギコマを置くだけ。
カードの効果を覚えてなくともすんなりゲームに参加できるし、最初から自分の強カードとなるものを選ぶこともできる。
ドラフトゲームの楽しさを学ぶには良いゲームだと思う。

そして私たちはウサギ王の満足いくように領土を拡大していくのだ‼

わたしたちはうさぎ

Bunny Kingdom

我々は今から侵攻作戦を開始する‼

持ちコマは全部ウサギ⁉
(まれにたぬきが現れるとの情報も入手しました)
(ウサギの数がほかのプレイヤーより多い時もあります)
カードに書かれた場所にウサギを配置していく。
人が住める領地や人参や魚などの国を豊かにする区域をとっていこう。
ゲームが進むにつれてにぎやかになる盤面、どこをみてもうさぎだらけ。
最終ラウンドはまさにインスタ映えする出来。
一枚一枚のカードのウサギが可愛いのでカードを見てるだけでも楽しい。

うさぎの王様めっちゃ厳しい

イエーイ、王様みてるぅー?

領土を拡大していくだけでは王様は満足しない(勝利点がもらえない…)
その領土に人が住める建物と国を豊かにするための生産物(人参・魚・木など)がないと「よくやった‼」とみなされない。
プレイヤーであるウサギの領主たちは建物を取るか単純に領土を増やすか生産物をとるかそれとも…。
と、毎回ピックするカードをにらめっこするのだ。

プレイ感想

カードをドラフトするのが楽しい。
回ってきたカードを見て
自分にとっての最善手と相手に渡してはいけないカードの確認
相手のことばかり考えていると自分の領地が潤わないし…
邪魔ばかりしようとすると本当に点が伸びないので最初は自分の領地の最善手を考えて行動したほうが吉。

プロモカードをゲット

プロモカード。名前が…w

ホビージャパンさんでバニーキングダムのプロモーションが行われました。(2018年8月)
国によってカードのキャラ名訳され方がユニークで面白い。

親書のインディ・ピョーンズ。いつもお世話になっております。ところでそろそろ財宝出していただけませんかね?

「最後に残った山札から財宝が出てくるまでめくるでてきたらその財宝分点数を入れる。」というもので最後に一発逆転を狙える可能性のある親書だ!
2回引いて2回とも最後まで財宝でなかったけど‼
最後にどきどきしながらめくるのがすごいハラハラして楽しい☻

新品ボードゲームバニーキングダム 日本語版 (Bunny Kingdom)/駿河屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です